プラセンタ・ビタミン注射

プラセンタ注射

プラセンタ注射胎盤から抽出したエキスをプラセンタと呼びます。
そもそもヒトの胎盤には、受精卵1個を10ヵ月程度で平均3kgにまで育て上げるのに必要な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子(胎児が驚異的な成長を遂げるのに必要とされる成分)が含まれており、これまでも体内環境を調整する作用があることは知られていました。
そのため元々は肝機能を改善する薬としてプラセンタは認可されていました。
後にこの成分には、美肌作用や更年期障害の治療にも効果があることがわかり、美容医療としても用いられるようになりました。

プラセンタの治療法には、注射・点滴、サプリメントなどがあります。
即効性を期待されるのなら注射が有効です。皮下注射によって体内に投与されたプラセンタは、女性であれば卵巣の働きを助け、ホルモン・バランスを整えます。
そのほか、造血、血行促進、疲労回復などの働きが相乗的に作用して、更年期障害による諸症状を緩和します。
なお、継続的な効果を期待するなら、はじめは週2回ほどの頻度で注射を受けるようにしてください。
当院で使用する注射は更年期障害で保険適応があります。

ビタミン注射

ビタミンB群やビタミンCが主成分の注射がビタミン注射です。
ビタミンB群は、体内におけるエネルギー産生の働きを促進させるほか、蓄積した疲労物質を除去するといった働きもあるので、疲労回復の効果が期待できます。
一方のビタミンCは、コラーゲン合成や動脈硬化予防、免疫増強などの効果があり、風邪予防や美容に有効とされています。
当院では現在はにんにく注射(ビタミンB)や疲労改善の注射が射てます。高濃度ビタミンC注射は現在対応しておりません。

料金表(自費診療)

プラセンタ 1本  1,120円(税込)
2本  2,240円(税込)
にんにく注射 1本  1,650円(税込)
2本  3,300円(税込)
疲労改善注射(肩こり、神経痛) 1本  1,700円(税込)
疲労改善注射(肩こり、神経痛)+にんにく注射 1本  3,350円(税込)
美肌注射(ビタミンB1, B2, C) 1本  2,310円(税込)
二日酔い改善・防止注射 1本  1,760円(税込)
一番上に戻る
TEL:043-261-4103 ネット予約はこちら